「取引所」や「仮想通貨の種類」に関する基本情報から、ビットコイン・イーサリアム・リップルの最新動向、中央銀行やメガバンクによるブロックチェーンの研究動向を徹底解説

仮想通貨ラボ

最新ランキング

仮想通貨と現金(お金)の違いって?

更新日:

そもそも現金(お金)とは何か?

お金とは一体何でしょうか?それは「国家の信頼のもと」に「中央銀行が発行した」紙幣や貨幣です。

千円札や一万円札などのお札は、正式には「日本銀行券」という名称で、日本銀行法という法律に基づいて発行されています。原価としては、わずか40円程度しかないといわれていますが、国家の信頼のもとに、千円、一万円という価値が割り当てられているわけです。

仮想通貨は、国家の信頼はおろか、中央銀行が発行したものでもありません。この定義からすると、仮想通貨は”お金"ではありません。インターネット上のものですから、物質としては存在しておらず、手に取ることもできません。

しかしながら仮想通貨は、米ドルや日本円、ユーロなど現金に換えることもできるのです。利用できる場所はまだ少ないものの、実際にモノやサービスを購入することも可能です。従来のお金とは全く違う価値観で生みだされた「お金のようなもの」なのです。利用者や利用できる店舗が順調に増え、法整備も進めば、近い将来、「世界が認める、世界の共通通貨」となるかもしれません

実は「お金」はとても不安定なもの

お金は元々「金貨」として流通していたように、金と交換できる量しか発行されていませんでした。これを金本位制といいます。金は埋蔵量に限りのある物質資源であるのに対して、政府や中央銀行が発行する紙幣や貨幣には物質的な限りがありません。黒田バズーカといわれた日銀の金融緩和のように、日銀が紙幣を大量に発行しようと考えれば、発行できてしまうのです。

現在、金本位制を導入している国はどこにもありませんが、「金」以外に価値を保証されたものはないのです。逆に国が発行する紙幣や貨幣の価値は、非常に不安定なものと認識しなければいけません。

世界最大の流通量を誇るビットコインの大きな特徴の一つに、発行枚数が2,100万枚とあらかじめ決められている、というものがあります。これはまさに金本位制の特徴を引き継いだもので、限りがあるからこそ価値が下がらない、というコンセプトなのです。発行枚数に上限を設けることでインフレを防止する役目が期待されているのです。

「仮想通貨」と「お金」の違いのまとめ

仮想通貨の特徴をまとめると、

  • 国家や中央銀行が発行したものではない
  • 価格が変動しすぎる(通貨としての安定性がない)
  • しかしお金のように米ドルや日本円と交換できる
  • 金のように発行枚数が制限されておりインフレを予防している

という以上の特徴から、「仮想通貨はお金に似ているが、正確にはお金ではない」というのが正しいのではないでしょうか。しかし今後の普及や法整備によっては、新しい時代のお金として認められることになるかもしれません。

この動きを裏付ける法改正が日本において2017年の春に予定されています。

財務省と金融庁は、ビットコインをはじめとする仮想通貨を購入する際の消費税を非課税にすると発表しているのです。日本国家としては、仮想通貨をモノやサービスではなく「決済手段」として位置づける狙いですが、より「お金に近いもの」と認め始めている変化と捉えることもできるかもしれません。

今後も国内外の関連法案についてはチェックしていく必要があるでしょう。

次のページ:仮想通貨の歴史



まだ仮想通貨を持っていない方へ…

仮想通貨は本当に怪しくて危険なものでしょうか?



「大地が動いているなんてありえない。空が動いているのだ。」
(16世紀にコペルニクスを批判した人々)

「地球が丸いなんて馬鹿だ。地の果てまで進んだら滝に落ちるぞ!」
(地球平面説を信じていた人々)

「インターネットが本や雑誌、新聞に代わるはずがない。」
(インターネットに批判的だった論者、業界関係者)

「姿も形もないビットコインや仮想通貨に価値があるはずなんてない」
(仮想通貨を所有もせず批判的なあなた)

あなたの大切な資産…まだ超低金利の銀行に?



2016年10月 100万円

2017年10月 100万円



2016年10月  100万円(1.538BTC)

2017年10月 1,000万円(1.538BTC)

世界の3大仮想通貨は1年で10~45倍に価格が高騰









仮想通貨は5千円・1万円からでも手軽にはじめられます



例えば、1BTC=65万円でも・・・
0.1BTC 6万5千円
0.01BTC  6千円
で少額の投資ができるのです。

金融庁も認可~信頼と実績の仮想通貨取引所ランキング

【必読・注意】
アプリでは指値取引ができないため手数料が高めとなります。各リンク先ではアプリダウンロードではなく、必ず「メールアドレス」と「パスワード」の登録をしてください。

コインチェックの信頼・実績に詳しい記事はこちら

Zaifの信頼・実績に詳しい記事はこちら

ビットフライヤーの信頼・実績に詳しい記事はこちら

【今おすすめの記事】

関連記事はこちら

  • マイニングとは何か? ビットコイン発行の仕組み ビットコイン関連のニュースやWEBサイトにマイニング(採掘)という言葉がよく出てきます。何となく英語のmine(採掘する)という意味から、金(お金)を掘り起こす、すなわち新規のビットコインが […]
  • クローズアップ現代+が報じた「仮想通貨バブル」~未来のお金の行方は? クローズアップ現代+が報じた「仮想通貨バブル」~未来のお金の行方は? ビットコインの分裂が噂される前夜、NHKのクローズアップ現代+で仮想通貨の特集が報道されました。 「億り人(おくりびと)」と呼ばれる […]
  • bitFlyer加納社長が描く未来とは? 【9/10追記】ビットフライヤー(bitFlyer)の評判は?安全性・信頼性・危険性 ビットフライヤー(bitFlyer)の評判、安全性・信頼性・危険性を公開しました。 bitFlyer加納社長が描く未来とは? […]
  • ICOって何?~ブロックチェーンがもたらした資金調達の威力と将来性 【9/4追記】中国人民銀行~ICOを違法と判断 中国人民銀行(PBoC)は9/4、ICOを違法な資金調達方法であるとし、今後のICOを禁止。 これを受け中国のICO関連情報サイト、ICOINFOとICOAGEは […]
  • 仮想通貨ランキングTOP10~世界の市場規模(2017/7/13/21:00) 【8/1追記】ビットコインが分岐!ビットコインキャッシュが誕生 2017年8月1日(日本時間)22:26頃 ビットコインが分岐し、ビットコインキャッシュが誕生しました! 記念すべき最初のブロックが発掘さ […]

-最新ランキング

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.