仮想通貨ラボ

ビットコインキャッシュ・イーサリアム・リップルの最新動向/ブロックチェーンを分かりやすく徹底解説

アルトコイン イーサリアム

仮想通貨イーサリアムクラシックとは?~イーサリアムが2つに分裂した経緯

投稿日:

仮想通貨イーサリアムクラシックとは?~イーサリアムが2つに分裂した経緯

イーサリアムクラシック(ETC)のロゴ

イーサリアムクラシックは、ビットコインに次ぐ世界2位の市場規模を誇るあのイーサリアムから分裂してできた仮想通貨なんです。

分裂したのは今から約1年前の2016年6月。

2月8日の記事:イーサイアムとは?でも紹介しているとおり、2016年6月17日にイーサリアムプロジェクトで大きな事件が発生しました。

プロジェクトで作られた新たな仮想通貨the DAO(ザ・ダオ)を経由した、350万イーサ、当時の取引価格で約52億円が不正に盗まれてしまいました。

ハッカーが新通貨The DAOにあったバグを利用し、ハッキングしたといわれています。

この事件を受け、イーサリアムの発案者:ヴィタリック・ブテリンを中心とするプロジェクトの中心メンバーたちは、プログラムの強制的な修正(「ハードフォーク」と呼ばれています)を実施しました。

しかしこのハードフォークに反対する人たちが出てきたのです。

ハードフォーク(hard fork)に反対するのは何故?

プログラムの不具合を直す、これは極めてまっとうな話だと多くの方は思うでしょう。

しかし仮想通貨の世界ではそんな単純な話ではないようです。

仮想通貨の安全性でも紹介している通り、仮想通貨の基幹システムとなっているブロックチェーンは、中央集権でなく、世界中のPC(ノード)が分散的にデータを管理・記録することが最大の特徴となっており、システムの理念なのです。

従来の国家や中央銀行という中央集権的な権力から解放され、世界中の人々が信頼性を担保していく新しいデータベースインフラを構築すること、それがブロックチェーンであり、ブロックチェーンを最初に活用した仮想通貨(正確にはイーサリアムではなくビットコインですが)も当然、分散的に管理・運用されなければならない。

これが反対派の主張でした。

結局この論争は和解することなく、イーサリアムはイーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)に分散してしまったのです。

イーサリアムクラシックは世界5位の市場規模にまで成長

2017/5/29 仮想通貨市場規模のランキングチャート

イーサリアムからの分裂から約1年がたった本日2017年5月29日時点、イーサリアムクラシック(ETC)の市場規模は約14億円、日本円で1,500億円程度まで成長しており、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ネムに続く世界5位の仮想通貨となっています。

チャートを見ていただくとよくわかると思いますが、このイーサリアムクラシック(ETC)はイーサリアム(ETH)と非常によく似た動きをします。2つの仮想通貨を研究すればより勝率の高い運用ができるかもしれません。

そんなイーサリアムクラシックをもってみたい、という方はCoincheckがおすすめです。

ビットコインも分裂の危機があった?今も分裂の危機にある?

ビットコインの分裂、スケーラビリティ問題のイメージ図

これまでイーサリアムの分裂について話を進めてきましたが、ビットコインにも同様にハードフォーク(hard fork)により分裂の危機があった(ある)ことをご存知でしょうか?

詳しくはビットコイン分裂論争で大暴落!でも紹介しているとおり、ビットコインは取引スピードが遅すぎる、という構造上の問題を抱えています。

こちらも詳しくは世界初の仮想通貨「ビットコイン」とは?で説明していますがビットコインのブロック生成には10分程度の時間がかかるように設計されているため、取引スピードが他の仮想通貨(アルトコイン)と比べ圧倒的に遅いのです。

これはビットコインのスケーラビリティ問題と呼ばれています。

この問題を解決するために、ハードフォークを実施すべきか、しないべきかで今世界中で論争が起こっているのです。

本日2017年5月29日では、Segwit(セグウィット)という署名に関するプログラムを分離することで、従来1MBだったブロック容量を拡大できるという方法論がビットコインに採用されそう、というのが大方の見方になっています。

Segwitの実装は旧来バージョンと互換性があるため、ハードフォークではなく、ソフトフォーク(soft fork)として認識されており、イーサリアムのときのように分裂することはなさそう、というのが大方の見方です。

イーサリアムは実際に分裂して、ビットコインもまだ分裂する可能性がゼロではない、という状況ですので、他の仮想通貨も同様の論争が巻き起こってくるかもしれませんね。

こんな風にビットコインやアルトコインのことを深く知ろうと思ったのも全てはcoincheckがきかけでした。

あなたもコインチェックでビットコインだけでなく色々な仮想通貨をもってみませんか?稼げるかどうかは別にして、本当に勉強になりますよ。

------↓初心者の方はこちら↓------------

ビットコイン、イーサリアム、リップル、ネムなどの仮想通貨を買うなら絶対コインチェックがおすすめです。
※アプリは指値売買ができず手数料が高いので、アプリDLではなくメール&パスワード登録へ!まずは5万円ほど入金して仮想通貨とブロックチェーンの世界を体感してみてください!!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

------↓上級者の方はこちら↓------------

【8/2配信:Vol.1の内容】
●ビットコインキャッシュの行方
●8月以降の主要仮想通貨の相場予測
●私の仮想通貨資産(696万円→703万円)

【8/9配信:Vol.2の内容】
●シカゴ・オプション取引所~ビットコイン先物を上場か?
●テックビューロがICOソリューションを発表~NEMの爆謄は続くのか?
●明日イーサリアムの生みの親が来日~重大発表あるか?
●私の仮想通貨資産(703万円→912万円)

⇒月内のバックナンバーは全て見られます!初月無料なので是非ご登録ください。
仮想通貨ラボforまぐまぐ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本サイトのブックマークをお忘れなく!
SNS拡散もご協力いただけますと幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-アルトコイン, イーサリアム

執筆者:

2017/08/09

ウィンクルボス兄弟って誰?~ビットコインETFに次ぎ先物をCBOE上場か?

2017/08/05

ICOって何?~ブロックチェーンがもたらした資金調達の威力と将来性

2017/08/01

クローズアップ現代+が報じた「仮想通貨バブル」~未来のお金の行方は?

2017/07/22

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCC/BCH)とは何か?

2017/07/19

中国産の新たなビットコイン「ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)」誕生へ!

2017/07/14

SBIホールディングス北尾氏やリップル(XRP)は日本・世界の銀行に革命を起こすのか?

2017/07/14

仮想通貨ランキングTOP10~世界の市場規模(2017/7/13/21:00)

2017/07/13

底はどこ?仮想通貨2017夏の陣~ビットコイン分裂問題で大儲けを狙う投資タイミングを徹底予測

2017/07/03

マウントゴックスの元社長:マルク・カルプレス氏の初公判(2017年7月11日)~ビットコイン消失事件の真相

2017/07/03

仮想通貨は「未来のお金」になりうるのか?

2017/06/30

SBIが新規取引所「SBI MAX(仮称)」を今夏開設~米国リップル社およびR3との連携を株主総会で猛烈アピール

2017/06/28

仮想通貨の安全性~仕組みとリスクへの対策を分かりやすく解説

2017/06/28

イーサリアム大暴落~ICO多発でスケーラビリティ問題が浮上(6/27)

2017/06/27

仮想通貨の入手方法~はじめての方にも分かりやすくて簡単

2017/06/25

仮想通貨の取引所とは?~取引所と販売所の違い・主要取引所など

2017/06/24

アマゾン(Amazon)で仮想通貨ビットコインやライトコインが使えるようになる!?

2017/06/22

未公開通貨のプレセール(ICO)に便乗した仮想通貨詐欺

2017/06/20

ジハン・ウー(Jihan Wu)氏とは何者か?

2017/06/19

仮想通貨の種類は1,000種類!?~主要30通貨を一挙に解説

2017/06/14

仮想通貨・株・FX…2017年下半期おすすめの投資は?