ビットコインゴールド・イーサリアム・リップルの最新動向/ブロックチェーンを分かりやすく徹底解説

仮想通貨ラボ

ブロックチェーン 基礎知識 取引所

仮想通貨は広がるのか?グローバル金融経済と日本社会の未来から考える

投稿日:

仮想通貨は広がるのか?グローバル金融経済と日本社会の未来から考える

グローバル金融経済と仮想通貨の関係のイメージ図

難しいタイトルの記事になりますが、ビットコインをはじめとする仮想通貨が、今後どのようになっていくのかを2つの視点から考えてみたいと思っています。

1つは世界経済の視点から。もう1つは日本社会の未来予測からです。

自国通貨より仮想通貨のほうが信用できる?

キプロス危機でATMに群がる人たちの写真

日本円のように国際的な信用の高い通貨が流通している国では信じられない話ですが、世界には自国通貨が不安定で国民からしても全く信用できないという国はたくさんあります。

事実、これまでビットコインが大きく上昇したのは、自国通貨に対する不安から、資金の避難先としてビットコインに流れたという事例は多く見られます。

2013年のキプロス危機や2016年末~2017年にかけての中国の元安などです。

現在ではベネズエラ共和国において、ビットコインの利用が広がっているのですが、その背景にもベネズエラ通貨ボリバルの対ドル相場が大きく下落していることがあります。

インターネットの普及により、世界はより小さくなり、競争がグローバル化したことで、国家間の経済格差はますます広がっています。

今後も格差が広がり新興国を中心に自国通貨に対する不安が高まれば仮想通貨はよりその存在感を増していくでしょう。

国際送金手数料の安さ

国際送金のイメージ図

三菱UFJフィナンシャルグループをはじめとする国内のメガバンクが仮想通貨に注目をしている背景には、送金に関する技術革新が無視できないスピードで進化しているからに他なりません。

もし仮想通貨が広く利用されるようになると、銀行口座を介さずに資金の移動が24時間365日、ほぼ無料で、しかも瞬時に行われるようになってしまうため、銀行は大変な危機感をもっているのです。

現状、日本国内からアメリカに送金する場合、2,000~5,000円の送金手数料がかかりますが、今後国際送金の需要が高まれば高まるほど、仮想通貨の需要も高まることが予想されます。

日本社会の未来から読み解く

日本における仮想通貨の未来予想図

本サイトの年齢別利用者層を見ると以下の通りとなっています。

25~34歳:47%
35~44歳:31%
18~24歳:11%
45~54歳: 8%
55歳以上: 3%

25~34歳が全体の約半数を占めており、この層が仮想通貨に最も興味がある年齢層といえます。

現在の25歳は1992年生まれ、34歳は1983年生まれですから、彼らは物心ついたときには携帯ゲーム機で「ポケモン」を遊び、社会人になったときには既に「iPhone」が発売されていたデジタルネイティブ世代です。

私以上の世代には理解できないかもしれませんが、スマホゲームに何万円、何十万円も課金するような人も珍しくない世代です。

給料は上がりづらい、銀行の利息はない、FXや株はめんどくさい…スマホであっというまにアカウントを持ててデジタル通貨を売買できる。

新しい時代の投資のスタイルだとは思いませんか?

この流れは今後ますます急速に世界規模で進むと予測しています。

お金のデジタル化はもうはじまっているのです。

私がオススメする取引所coincheckの使い方

コインチェックのロゴ画像

私がおすすめしている取引所はcoincheckです。私自身も100万円以上の資産を預けています。

coincheckは、日本で最多の種類の仮想通貨を取り扱っています。

ビットコインをはじめとする仮想通貨は価格が非常に大きく変動するので、複数の仮想通貨(イーサリアムリップル)などに分散投資すべき、というのうが私の考えなので、coincheckを選んでいます。

coincheckはアプリが大変使いやすく便利です。しかしアプリから売買をすると手数料が高くつくことはあまり知られていません。初回登録時はいきなりアプリをダウンロードするのでなく、まずはメールアドレスとパスワードを設定してアカウントを開設するようにしてください。

まずは以下リンクからアカウント登録を。前述したとおり、くれぐれもアプリダウンロードにいかないように注意してくださいね。

コインチェック

本サイトでは仮想通貨に関する最新情報を色々配信していますので、ブックマークもお忘れなく!



まだ仮想通貨を持っていない方へ…

仮想通貨は本当に怪しくて危険なものでしょうか?



「大地が動いているなんてありえない。空が動いているのだ。」
(16世紀にコペルニクスを批判した人々)

「地球が丸いなんて馬鹿だ。地の果てまで進んだら滝に落ちるぞ!」
(地球平面説を信じていた人々)

「インターネットが本や雑誌、新聞に代わるはずがない。」
(インターネットに批判的だった論者、業界関係者)

「姿も形もないビットコインや仮想通貨に価値があるはずなんてない」
(仮想通貨を所有もせず批判的なあなた)

あなたの大切な資産…まだ超低金利の銀行に?



2016年10月 100万円

2017年10月 100万円



2016年10月  100万円(1.538BTC)

2017年10月 1,000万円(1.538BTC)

世界の3大仮想通貨は1年で10~45倍に価格が高騰









仮想通貨は5千円・1万円からでも手軽にはじめられます



例えば、1BTC=65万円でも・・・
0.1BTC 6万5千円
0.01BTC  6千円
で少額の投資ができるのです。

金融庁も認可~信頼と実績の仮想通貨取引所ランキング

【必読・注意】
アプリでは指値取引ができないため手数料が高めとなります。各リンク先ではアプリダウンロードではなく、必ず「メールアドレス」と「パスワード」の登録をしてください。

コインチェックの信頼・実績に詳しい記事はこちら

Zaifの信頼・実績に詳しい記事はこちら

ビットフライヤーの信頼・実績に詳しい記事はこちら

【今おすすめの記事】

関連記事はこちら

-ブロックチェーン, 基礎知識, 取引所

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.