「取引所」や「仮想通貨の種類」に関する基本情報から、ビットコイン・イーサリアム・リップルの最新動向、中央銀行やメガバンクによるブロックチェーンの研究動向を徹底解説

仮想通貨ラボ

基礎知識

仮想通貨の入手方法~はじめての方にも分かりやすくて簡単

更新日:

【8/1追記】ビットコインが分岐!ビットコインキャッシュが誕生

2017年8月1日(日本時間)22:26頃 ビットコインが分岐し、ビットコインキャッシュが誕生しました!

記念すべき最初のブロックが発掘されましたが、ハッシュレート1%で、「超のろまコイン」となっています。次のブロックが16時間後、6ブロック送付するのに4日かかる初速です。

分岐したもののビットコインや既存アルトコインへの影響は軽微と予測されますが、そんな中、取引所Krakenでは上場された模様です。

詳しくは、明日発行予定の仮想通貨forまぐまぐで配信予定!

仮想通貨の入手方法~はじめての方のために分かりやすく簡単に説明

仮想通貨のイメージ図

ここでは仮想通貨はもったことがない」という初めての方のために、分かりやすくて簡単な方法をご紹介します。

まずは手順をお伝えする前に、絶対に知っておいてほしい3つのことをお伝えします。これはあなたの大切な資産を守る上で、重要な情報なので、読み飛ばさずしっかり読んで、理解しておいてください。

①仮想通貨の価格は大きく変動する
仮想通貨は最大で1日で30%も上下に動くことがあります。上がれば当然利益が出るわけですが、下がればあなたの資産が値減りするということをしっかり認識しておいてください。投資は全て自己責任です。

②売買には手数料がかかる
仮想通貨は株などに比べて「手数料が安い」といわれます。確かにそうですが、完全無料はまだ少ないです。特に取引所と直接売買する販売所は、手数料は無料でありながら、買値は相場より高く、売値は相場より低く設定されている(スプレッド)ことが一般的なので、何度も売買を繰り返すとその分、手数料で損してしまうので、注意しましょう。

③セキュリティ対策をしっかりと
パスワードは第3者に絶対に分からないよう複雑なものにしてください。まだ二段階認証(2FA)を“必ず”設定するようにしてください。また多額の投資を行う場合は、さらにこれに加えてハードウェアウォレットを購入して、より強固なセキュリティ体制で保管してください。

仮想通貨の入手方法

取引所のイメージ図

①取引所のWEBサイトにアクセスしてアカウント作成
日本は本日時点12の取引所がありますが、信頼性・シェア・使いやすさといった面から、まずは「ビットフライヤー(bitFlyer)」もしくは「コインチェック(coincheck)」を利用してください。本サイトをスマートフォンで利用されているからは、ついアプリをダウンロードしたくなってしまうかと思いますが、ちょっと待って!アプリは手軽に売買できる反面、手数料が高いので、アプリをダウンロードするのでなく、必ずメールアドレスとパスワードを登録して、受信したメールから登録を進めるようにしてください。

登録手続きの途中、免許証の写真や銀行の口座情報も必要になるので、あらかじめ用意しておきましょう。

ビットフライヤーはメガバンクをはじめ株主が信頼できるので、取引所としての信頼性も高いですが、取り扱っている仮想通貨の種類が少ないです。一方のコインチェックは取り扱っている仮想通貨の種類が多いのが特徴です。

ビットコインイーサリアムだけでいいという方はビットフライヤー、リップルネムライトコインなど複数の仮想通貨にリスク分散して投資したい、という方はコインチェックがおススメです。

ビットフライヤー(bitFlyer)

コインチェック(Coincheck)

②指定口座に入金
アカウントができたら次は日本円を指定口座に振り込みます。振込先の銀行によって手数料等が違いますので、あなたにとってベストな方法を振り込んでください。

振込がアカウントに反映されるのには一定の時間が掛かります。基本的に銀行の営業時間ベースでの反映となるので、土日に振り込んだ場合は週明け月曜日の10時ごろまで反映されませんので、ご注意ください。平日の営業時間であれば1時間以内で反映されることが多いようです。

③日本円を仮想通貨と交換
ここまで進むと日本円と仮想通貨が交換できるようになります。若干手数料が高くてもすぐに買いたいという場合は、「販売所」に行って購入量を入力して「購入」を押せば完了です。確認画面などはでないので、くれぐれも操作ミスがないよう慎重に売買を行ってください。

前述のとおり「販売所」は手軽な反面手数料が高いので、頻繁に売買する場合は「取引所」にいきましょう。購入量に加え、購入(売却)価格を指定します(指値取引)。

2017年夏は仮想通貨をはじめるのに最適なタイミング!?

仮想通貨の高騰イメージ

2017年は仮想通貨元年といわれ、1月から6月中旬までは何度かの危機がありながらも、総じて右肩上がり。ほとんどの主要な仮想通貨が数倍、数十倍と値をあげてきました

しかし6月中~下旬にかけてビットコインとイーサリアムの2大コインがともに大きく下落しています。

ビットコインは8/1に分裂するかもしれない、イーサリアムはネットワーク負荷が高騰(複数の新規コインがイーサリアムのネットワークを使ったこと)しています。

どこを底値に反転するかはまだ誰もわかりませんが、まずは取引所に日本円を仕込むとこまで進めておいて、底値と見極めたタイミングで仮想通貨を換えれば短期で大きなリターンを得られる確率が高いと個人的には思っています。

まずは「今」この記事を読んだタイミングで②の手順まで進めておくことは非常に賢明だと思います。みなさまの幸せな仮想通貨ライフをお祈りしています!

ビットフライヤー(bitFlyer)

コインチェック(Coincheck)



まだ仮想通貨を持っていない方へ…

仮想通貨は本当に怪しくて危険なものでしょうか?



「大地が動いているなんてありえない。空が動いているのだ。」
(16世紀にコペルニクスを批判した人々)

「地球が丸いなんて馬鹿だ。地の果てまで進んだら滝に落ちるぞ!」
(地球平面説を信じていた人々)

「インターネットが本や雑誌、新聞に代わるはずがない。」
(インターネットに批判的だった論者、業界関係者)

「姿も形もないビットコインや仮想通貨に価値があるはずなんてない」
(仮想通貨を所有もせず批判的なあなた)

あなたの大切な資産…まだ超低金利の銀行に?



2016年10月 100万円

2017年10月 100万円



2016年10月  100万円(1.538BTC)

2017年10月 1,000万円(1.538BTC)

世界の3大仮想通貨は1年で10~45倍に価格が高騰









仮想通貨は5千円・1万円からでも手軽にはじめられます



例えば、1BTC=65万円でも・・・
0.1BTC 6万5千円
0.01BTC  6千円
で少額の投資ができるのです。

金融庁も認可~信頼と実績の仮想通貨取引所ランキング

【必読・注意】
アプリでは指値取引ができないため手数料が高めとなります。各リンク先ではアプリダウンロードではなく、必ず「メールアドレス」と「パスワード」の登録をしてください。

コインチェックの信頼・実績に詳しい記事はこちら

Zaifの信頼・実績に詳しい記事はこちら

ビットフライヤーの信頼・実績に詳しい記事はこちら

【今おすすめの記事】

関連記事はこちら

-基礎知識

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.