「取引所」や「仮想通貨の種類」に関する基本情報から、ビットコイン・イーサリアム・リップルの最新動向、中央銀行やメガバンクによるブロックチェーンの研究動向を徹底解説

仮想通貨ラボ

アルトコイン ビットコイン

中国産の新たなビットコイン「ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)」誕生へ!

更新日:

【8/1追記】ビットコインが分岐!ビットコインキャッシュが誕生

2017年8月1日(日本時間)22:26頃 ビットコインが分岐し、ビットコインキャッシュが誕生しました!

記念すべき最初のブロックが発掘されましたが、ハッシュレート1%で、「超のろまコイン」となっています。次のブロックが16時間後、6ブロック送付するのに4日かかる初速です。

分岐したもののビットコインや既存アルトコインへの影響は軽微と予測されますが、そんな中、取引所Krakenでは上場された模様です。

詳しくは、明日発行予定の仮想通貨forまぐまぐで配信予定!

【7/22追記】
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCC)とは何か?

※この記事は独自の情報取集から運営者の予測も多分に含む内容のため、保証はしかねます。ただし、7/19(水)21時時点、運営者が自信をもってお届けする内容です。

ビットコインの分裂問題~方向性がほぼ確定!

ビットコイン分裂によりビットコインキャッシュが誕生するイメージ図

結論から申し上げます。

①最速7/21(金)~8/1(火)までにビットコインは性能がアップ(SegWitが実装される)

②8/1(金)21:20に新たな仮想通貨ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCC)が誕生する

ビットコイン改善案のまとめ

現時点でビットコインの分裂に影響しそうなビットコイン改善案(BIP)をまとめた図表

ビットコイン改善案(Bitcoin Improvement Proposals=BIP)については、これまで様々な記事が出ていましたが、最新情報をまとめると以下3つに集約されます。

BIP-91/SegWit2X
7/17(月)公開後、マイナー80%以上の賛同を得るとソフトフォーク(互換性あるまま分岐)。SegWitが実装され、6か月以内にブロックサイズも2倍にする。大手マイナーおよび取引所により提案。5月のニューヨークカンファレンスで合意したため、「NYA」とも呼ばれている。
7/19(水)時点、マイナー80%以上の賛同を得られる公算が高く、SegWit(取引サイズの圧縮等によるスピードアップ)が実装となりそう。

BIP-148/SegWit
8/1(火)以降、SegWitが実装されるソフトフォーク。8/1以前にBIP-91が発動すると消滅。匿名ユーザー:Shaolin Fryにより提案。7/19の時点で、BIP-91が発動しそうな状況で消滅する可能性が大。

Bitcoin Cash
(旧)Bitcoin ABC、Bitcoin Unlimited、Emergent Consensus
8/1(火)21:20にハードフォーク(実質、新たなアルトコインの誕生)。1MBのブロックサイズを最大8MBまで可変拡張できる。ウ・ジハン(Wu Jihan)氏が新たに作った実質、新たな仮想通貨。ウ・ジハン(Wu Jihan)氏を中心とするコミュニティ。ロジャー・バー氏も賛同している可能性大。公開に先立ち、7/22(土)中国の取引所:ViaBTCに上場予定。

ビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCC)の戦いが始まる?

ビットコインキャッシュが誕生し中国覇権が強まるイメージ図

日本人かもしれない中本哲史氏(Satoshi Nakamoto)が創始者であったビットコイン。

ブロックチェーンによりもたらされた中央集権でないその画期的なエコシステムは、今や世界中の金融機関が無視できないフィンテックの中核技術となりました。

ビットコインのエコシステムを稼働させるには、マイナー(発掘者)といわれる人たちが必要不可欠でした。

取引の正しさを証明するため、多大な電力とハイスペックな特殊PCをもちいて、報酬を目当てにマイニングしたのです。

マイニングは大量の電力を消費するため、電力が安いところが世界の中心となりました。それは中国です。

ビットコインの世界採掘量の約20%を誇るAntPoolのCEO:ウ・ジハン(Wu Jihan)氏は、中央集権でなかったこのエコシステムに多大な影響力を持ち始めてしまったのです。

「ビットコインの性能を上げたい…」そんなユーザーや取引所の純粋な願いとは裏腹に、ウ・ジハン(Wu Jihan)氏は今も自らの利益を最優先に考えているように思えてなりません。

改善案はいずれもマイナーの利益が減少するものだったことが主な要因で、ビットコイン改善案が出るたびに対抗策をとってきたウ・ジハン(Wu Jihan)氏。

彼はついに今日、「Bitcoin Cash」という新たな仮想通貨を発表しました。ハードフォークというより、これはもはやビットコインに挑戦状をたたきつける新たな仮想通貨の誕生といえるかもしれません。

8/1(火)21:20以降、ビットコインVSビットコインキャッシュの熾烈な戦いが始まる…そんな予測をしています。

新旧のビットコインがどのような相場展開になるのか、詳しくは8/2(水)から発行する新メルマガ「仮想通貨ラボ for まぐまぐ(初月無料)」で、私の約700万円(現時点)の仮想通貨資産の激増↔激減とともに大胆に予測していきます。今すぐ登録を!



まだ仮想通貨を持っていない方へ…

仮想通貨は本当に怪しくて危険なものでしょうか?



「大地が動いているなんてありえない。空が動いているのだ。」
(16世紀にコペルニクスを批判した人々)

「地球が丸いなんて馬鹿だ。地の果てまで進んだら滝に落ちるぞ!」
(地球平面説を信じていた人々)

「インターネットが本や雑誌、新聞に代わるはずがない。」
(インターネットに批判的だった論者、業界関係者)

「姿も形もないビットコインや仮想通貨に価値があるはずなんてない」
(仮想通貨を所有もせず批判的なあなた)

あなたの大切な資産…まだ超低金利の銀行に?



2016年10月 100万円

2017年10月 100万円



2016年10月  100万円(1.538BTC)

2017年10月 1,000万円(1.538BTC)

世界の3大仮想通貨は1年で10~45倍に価格が高騰









仮想通貨は5千円・1万円からでも手軽にはじめられます



例えば、1BTC=65万円でも・・・
0.1BTC 6万5千円
0.01BTC  6千円
で少額の投資ができるのです。

金融庁も認可~信頼と実績の仮想通貨取引所ランキング

【必読・注意】
アプリでは指値取引ができないため手数料が高めとなります。各リンク先ではアプリダウンロードではなく、必ず「メールアドレス」と「パスワード」の登録をしてください。

コインチェックの信頼・実績に詳しい記事はこちら

Zaifの信頼・実績に詳しい記事はこちら

ビットフライヤーの信頼・実績に詳しい記事はこちら

【今おすすめの記事】

関連記事はこちら

-アルトコイン, ビットコイン

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.