「取引所」や「仮想通貨の種類」に関する基本情報から、ビットコイン・イーサリアム・リップルの最新動向、中央銀行やメガバンクによるブロックチェーンの研究動向を徹底解説

仮想通貨ラボ

アルトコイン ビットコイン

ビットコインゴールド(BTG)とは?~11月BTCは最大4種類に分裂へ

更新日:

スケーラビリティ問題とBIP改善案(Segwit2Xなど)

ビットコインは2009年の誕生以来、複数の取引をまとめたブロックの正しさを証明するマイニング(採掘)という確認作業に、約10分の時間がかかるよう設計されています。

しかしながら、ビットコインの取引量が激増したことで、処理が追いつかなくなり、取引が遅くなるという問題がでてきました。これをスケーラビリティ問題といいます。

この問題を解決するために、コア開発者・マイナー・取引所・ユーザーはそれぞれの立場からベストな解決法:ビットコイン改善案(Bitcoin Improvement Proposal/BIP)を複数出してきました。

それぞれの利害がぶつかる混乱の中、2017年5月ニューヨークで合意されたBIP91(New York Agreement/NYA)が採択される見通しが強くなりました。

このBIP91は、2017年8月1日に「セグウィット(Segreted Witness/SegWit)」という取引データを圧縮する方法を採用した後、その3か月後にはブロックサイズも2倍にしよう、という改善案でした。この改善案は、通称Segwit2Xと呼ばれています。

ビットコインキャッシュの誕生~世界最大マイナーが強硬分裂

しかし、このBIP91(NYA/Segwit2X)の合意に強烈に待ったをかけた人物がいました。

世界ビットコイン取引の実に40%を独占するマイニング企業ビットメインの共同創業者:ジハン・ウー氏です。

ビットメインはマイニング工場だけでなく、マイニング専用マシン:ASICを独占的に開発・販売する企業ですが、Segwitが採用されてしまうと、ASICの優位性が失われ、マイニング手数料も下がってしまうため、彼は何としてもSegwitの実装にあらがう必要があったのです。

そして彼はついにビットコインのハードフォーク(互換性のないバージョンアップ)を決行します。

これによって生まれたのがビットコインキャッシュです。

まだまだ続く分裂騒動~11月にはビットコイン2X(B2X)が誕生か?

ビットコインキャッシュがスピンアウトした現在のビットコインにはまだ課題が残されています。

それはBIP91で合意された3か月後のブロックサイズ2倍を行うのかどうかです。

既にSegwitが実装されたことでビットコインの決済スピードは改善されており、ブロックサイズを2倍にする必要性について賛否が分かれています。

本日(2017/10/5)時点、この議論は合意する可能性が低いと思われ、ビットコインが2回目の分裂を起こす可能性が高いと思われます。

分裂したコインが何という名称になるかは分かりませんが、ビットコインSegwit2X(B2X)あたりが本命でしょうか・・

さらに「ビットコインゴールド」まで誕生か?

さらに、香港のマイニング企業:ライトニングエーシック(LightningACIC)からは、新たな分裂コイン:ビットコインゴールド10/25(水)にリリースされる予定となっています。

ビットコインゴールドは、ビットコインキャッシュ同様、ビットコイン(元祖レガシー)から分裂する新たなアルトコインです。

ビットコインゴールドは、元祖ビットコイン(レガシー)のマイニングアルゴリズムである「SHA256」ではなく、Zcashが使用している「Equihash」を採用。

これにより一般の人でもマイニング可能なGPUマイニングが実現し、マイナーの分権化が進むと期待されています。

またビットコンゴールドは「UASF(User Activated Softfork/ユーザーによる互換性あるバージョンアップ)」が実装される予定で、マイナー自身がブロックサイズを選択できるようになる見込み。

現状、元祖ビットコイン(レガシー)のブロックサイズは1Mとなっていますが、このUASFによりブロックサイズの問題も解消されると期待されています。

10月中旬以降、仮想通貨相場は全く予測不能のカオス状態に…

8月のビットコイン分裂時、相場は大きく乱高下しました。

今回は一気に2つの新通貨「ビットコインSegwit2X」と「ビットコインゴールド」が誕生すると予想され、相場はどうなるか全く予測できません

ビットコインキャッシュ分裂の時のように、同量のビットコインSegwit2X(B2X)とビットコインゴールド(BTG)を取引所が配布するのかなども全く分かりません。

今後も続報をお送りしていきます。



まだ仮想通貨を持っていない方へ…

仮想通貨は本当に怪しくて危険なものでしょうか?



「大地が動いているなんてありえない。空が動いているのだ。」
(16世紀にコペルニクスを批判した人々)

「地球が丸いなんて馬鹿だ。地の果てまで進んだら滝に落ちるぞ!」
(地球平面説を信じていた人々)

「インターネットが本や雑誌、新聞に代わるはずがない。」
(インターネットに批判的だった論者、業界関係者)

「姿も形もないビットコインや仮想通貨に価値があるはずなんてない」
(仮想通貨を所有もせず批判的なあなた)

あなたの大切な資産…まだ超低金利の銀行に?



2016年10月 100万円

2017年10月 100万円



2016年10月  100万円(1.538BTC)

2017年10月 1,000万円(1.538BTC)

世界の3大仮想通貨は1年で10~45倍に価格が高騰









仮想通貨は5千円・1万円からでも手軽にはじめられます



例えば、1BTC=65万円でも・・・
0.1BTC 6万5千円
0.01BTC  6千円
で少額の投資ができるのです。

金融庁も認可~信頼と実績の仮想通貨取引所ランキング

【必読・注意】
アプリでは指値取引ができないため手数料が高めとなります。各リンク先ではアプリダウンロードではなく、必ず「メールアドレス」と「パスワード」の登録をしてください。

コインチェックの信頼・実績に詳しい記事はこちら

Zaifの信頼・実績に詳しい記事はこちら

ビットフライヤーの信頼・実績に詳しい記事はこちら

【今おすすめの記事】

関連記事はこちら

-アルトコイン, ビットコイン

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.