「取引所」や「仮想通貨の種類」に関する基本情報から、ビットコイン・イーサリアム・リップルの最新動向、中央銀行やメガバンクによるブロックチェーンの研究動向を徹底解説

仮想通貨ラボ

最新ランキング

仮想通貨の安全性

更新日:

仮想通貨の安心・安全を担保している技術

仮想通貨は、「ブロックチェーン」と言われる技術によって安全性を維持しています。

「ブロックチェーン」は、分散台帳と呼ばれ、世界中の複数のコンピュータ同士が取引の信頼性を監視しあいます。

従来のネットワークは、中央集権的なサーバーを中心にクライアントがぶら下がる構造でしたが、「ブロックチェーン」の技術では中央集権的なものは一切なく、それぞれの端末同士の通信(Peer to Peer/PtoP)で取引の信頼性を確認し合い、記録していくのです。

サーバーを銀行、PCを法人や個人と例えると分かりやすいかもしれません。

従来は銀行の中央集権的な管理のもと、個人や企業は取引を行うことができました。しかし、ブロックチェーンを使った仮想通貨の世界では、個人同士が直接取引が可能になります。

その際、取引の信頼性や安全性は、中央集権的な従来の銀行が行うのではなく、世界中の大勢の人々がその取引が正しいものかを監視し、記録していくのです。

リクス管理すべきポイント

とはいっても、まだまだ日本国内において仮想通貨の信頼性は低いといわざるをえないでしょう。マウントゴックス事件の印象が根強いのもひとつの大きな要因です。

しかしこの記事でも触れたとおり、マウントゴックスをはじめ仮想通貨でおこる問題の多くは、「仮想通貨自体のシステムの問題」ではなく、「取引所のセキュリティの問題」である、ということを正しく認識する必要があります。

前述したブロックチェーンの技術はメガバンクをはじめ、国家自体も新たな分野での活用について研究を取り組んでいるのです。

仮想通貨をもってみようと考えている方には、仮想通貨自体のリスクではなく、取引所のリスク・安心性を考えてもらいたい、と思っています。

次のページ:仮想通貨の種類



まだ仮想通貨を持っていない方へ…

仮想通貨は本当に怪しくて危険なものでしょうか?



「大地が動いているなんてありえない。空が動いているのだ。」
(16世紀にコペルニクスを批判した人々)

「地球が丸いなんて馬鹿だ。地の果てまで進んだら滝に落ちるぞ!」
(地球平面説を信じていた人々)

「インターネットが本や雑誌、新聞に代わるはずがない。」
(インターネットに批判的だった論者、業界関係者)

「姿も形もないビットコインや仮想通貨に価値があるはずなんてない」
(仮想通貨を所有もせず批判的なあなた)

あなたの大切な資産…まだ超低金利の銀行に?



2016年10月 100万円

2017年10月 100万円



2016年10月  100万円(1.538BTC)

2017年10月 1,000万円(1.538BTC)

世界の3大仮想通貨は1年で10~45倍に価格が高騰









仮想通貨は5千円・1万円からでも手軽にはじめられます



例えば、1BTC=65万円でも・・・
0.1BTC 6万5千円
0.01BTC  6千円
で少額の投資ができるのです。

金融庁も認可~信頼と実績の仮想通貨取引所ランキング

【必読・注意】
アプリでは指値取引ができないため手数料が高めとなります。各リンク先ではアプリダウンロードではなく、必ず「メールアドレス」と「パスワード」の登録をしてください。

コインチェックの信頼・実績に詳しい記事はこちら

Zaifの信頼・実績に詳しい記事はこちら

ビットフライヤーの信頼・実績に詳しい記事はこちら

【今おすすめの記事】

関連記事はこちら

-最新ランキング

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.