「取引所」や「仮想通貨の種類」に関する基本情報から、ビットコイン・イーサリアム・リップルの最新動向、中央銀行やメガバンクによるブロックチェーンの研究動向を徹底解説

仮想通貨ラボ

関連ニュース

ハワイに仮想通貨が導入される!?

更新日:

ブロックチェーン研究組織の結成がハワイ下院を通過

2017年2月3日、ブロックチェーンの研究組織を結成する法案がハワイの下院を通過しました。

今世界中から熱い注目を集めているブロックチェーンの波がハワイにも押し寄せた格好です。

ハワイで仮想通貨が導入?

法案では、ブロックチェーン研究組織を結成することで、デジタルID(身分証明)、医療健康、法律、金融、製造、観光業などへの利用が検討される、となっています。

ハワイは日本人にも大人気のリゾート地。ビットコインをホテルやリゾート施設に普及させることで、旅行者にも快適な環境を提供しようという発想です。

実現はまだまだ先になるかもしれませんが、もし実現されたら、旅行前の両替は手間いらず。ビットコインだけでハワイ旅行ができたらどんなに便利になることでしょう。

ハワイ旅行者の内訳とビットコインの国別シェア

2012年の統計で、ハワイへの旅行者数は784万人。

これを国別でみると、アメリカ本土が489万人で6割以上。次いで日本の145万人、3番目がカナダの50万人。この3か国で9割弱を占めている状況。

韓国と中国は伸び率は高いものの、旅行者数としてはまだ日本の1/10程度です。

一方、ビットコインの国別取引高を調べると以下の通りです。

ビットコインの国別取引高のグラフ

出典:Bitcoin日本語情報サイト

あらためてみると中国がほとんでですね!割合でみてみると以下の通りです。

中国(元)92%
米(ドル)5%
日本(円)2%
EU(ユーロ)1%

もしハワイで全面的にビットコインが使えるようになったら中国人旅行客が一気に増える・・・なんてことになるかもしれませんね。

今後も各国のブロックチェーンや仮想通貨にまつわる動きは追いかけていきたいと思います。

 

 

 

 



まだ仮想通貨を持っていない方へ…

仮想通貨は本当に怪しくて危険なものでしょうか?



「大地が動いているなんてありえない。空が動いているのだ。」
(16世紀にコペルニクスを批判した人々)

「地球が丸いなんて馬鹿だ。地の果てまで進んだら滝に落ちるぞ!」
(地球平面説を信じていた人々)

「インターネットが本や雑誌、新聞に代わるはずがない。」
(インターネットに批判的だった論者、業界関係者)

「姿も形もないビットコインや仮想通貨に価値があるはずなんてない」
(仮想通貨を所有もせず批判的なあなた)

あなたの大切な資産…まだ超低金利の銀行に?



2016年10月 100万円

2017年10月 100万円



2016年10月  100万円(1.538BTC)

2017年10月 1,000万円(1.538BTC)

世界の3大仮想通貨は1年で10~45倍に価格が高騰









仮想通貨は5千円・1万円からでも手軽にはじめられます



例えば、1BTC=65万円でも・・・
0.1BTC 6万5千円
0.01BTC  6千円
で少額の投資ができるのです。

金融庁も認可~信頼と実績の仮想通貨取引所ランキング

【必読・注意】
アプリでは指値取引ができないため手数料が高めとなります。各リンク先ではアプリダウンロードではなく、必ず「メールアドレス」と「パスワード」の登録をしてください。

コインチェックの信頼・実績に詳しい記事はこちら

Zaifの信頼・実績に詳しい記事はこちら

ビットフライヤーの信頼・実績に詳しい記事はこちら

【今おすすめの記事】

関連記事はこちら

-関連ニュース

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.