仮想通貨の種類・取引所・最新ニュースを分かりやすく配信

仮想通貨ラボ

最新ランキング

仮想通貨ランキングTOP10~世界の市場規模(2017/7/13/21:00)

更新日:

【8/1追記】ビットコインが分岐!ビットコインキャッシュが誕生

2017年8月1日(日本時間)22:26頃 ビットコインが分岐し、ビットコインキャッシュが誕生しました!

記念すべき最初のブロックが発掘されましたが、ハッシュレート1%で、「超のろまコイン」となっています。次のブロックが16時間後、6ブロック送付するのに4日かかる初速です。

分岐したもののビットコインや既存アルトコインへの影響は軽微と予測されますが、そんな中、取引所Krakenでは上場された模様です。

詳しくは、明日発行予定の仮想通貨forまぐまぐで配信予定!

仮想通貨トップ10~最新ランキング (2017/7/13/21:00)

ビットコイン分裂論争ICO多発によるイーサリアムのスケーラビリティ問題の表面化など、踏んだり蹴ったりの2017年7月相場。

一体この1か月ちょっとで世界の主要仮想通貨はどれくらい時価総額が下がったのか、客観的に分析してみました。

上のグラフが前回集計時の2017/6/6で、下のグラフが本日2017/7/13の時価総額です。

トップ10の時価総額合計は、10兆円から8.5兆円に縮小

前回集計時のトップ10の総額が約10兆円でしたが、本日時点のTOP10は8.5兆円まで縮小

たった1か月と1週間で15%もダウンした、という状況です。

上位が総崩れするなか、ビットコイン分裂論争を横目に銀貨:ライトコイン(LTC)が最も伸ばしました。次いでダッシュ(DASH)が伸ばしています。

大きく下げたのはネム(XEM)。私も痛い思いをしてしました。。。。

ICOで新調達した新参コインが2種ランクイン

何より今回のランキングで特徴的なのは、「IOTA」「EOS」の新参仮想通貨がいきなりTOP10に躍り出たことです。

IOTAは、仮想通貨の種類は1,000種類!?~主要30通貨を一挙に解説でも紹介したとおり、6/14に取引所BitFinexに上場したばかりの仮想通貨。

「IoT(Internet of things)特化型の仮想通貨」で新規発行(ICO)時には約3億円だった時価総額が、BitFinexに上場した直後は500倍までになったというから驚きです。そこから約半減しているとはいえ、見事8位にランクインしてきました。

もうひとつの新参仮想通貨「EOS」もICOで登場したばかりの仮想通貨です。

それではTOP10、各仮想通貨の動きを詳しく見ていきましょう。

2017年7月13日 仮想通貨 時価総額ランキングTOP10

第1位:ビットコイン
6/6: 5兆2,669億円→7/13:4兆4,647億円
(-15%)

第2位:イーサリアム
6/6: 2兆5,475億円→7/13:2兆2,431億円
(-12%)

第3位:リップル
6/6: 1兆2,458億円→7/13:8,656億円
(-31%)

第4位:ライトコイン
6/6: 1,767億円→7/13:2,734億円
(+55%)

第5位:イーサリアムクラシック
6/6: 1,813億円→7/13:1,911億円
(+5%)

第6位:ダッシュ
6/6: 1,214億円→7/13:1,475億円
(+22%)

第7位:ネム
6/6: 2,319億円→7/13:1,350億円
(-42%)

第8位:IOTA
6/6: -円→7/13:705億円
(ICO)

第9位:モネロ
6/6: 872億円→7/13:655億円
(-25%)

第10位:EOS
6/6: -億円→7/13:449億円
(ICO)

--------------------------

ビットコインやリップルなどの仮想通貨をはじめるなら… 累計1,000人以上に取引所の口座開設をご紹介してきた本サイトで人気の取引所TOP5はこちらです(いずれも金融庁登録の取引所です)。

第1位:DMMビットコイン
dmm_bitcoin
DMMビットコインで口座を開設する


第2位:ビットトレード
bittrade
ビットトレードで口座を開設する


第3位:GMOコイン
gmo_coin
GMOコインで口座を開設する


第4位:ビットバンク
bitbank
ビットバンクで口座を開設する


第5位:ビットポイント
bitpoint
ビットポイントで口座を開設する




【今おすすめの記事】

-最新ランキング

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.