仮想通貨の種類・取引所・最新ニュースを分かりやすく配信

仮想通貨ラボ

基礎知識 取引所

ビットフライヤー(bitFlyer)に口座開設する手順(スマートフォン編)

更新日:

【9/10追記】ビットフライヤー(bitFlyer)の評判は?安全性・信頼性・危険性

ビットフライヤー(bitFlyer)の評判、安全性・信頼性・危険性を公開しました。

【9/10追記】ビットフライヤー(bitFlyer)の評判は?安全性・信頼性・危険性

ビットフライヤー(bitFlyer)の評判、安全性・信頼性・危険性を公開しました。

①アプリをダウンロード

まずはbitFlyerのアプリをダウンロードしましょう。

iPhoneであればAppStore、AndroidであればGoogle Playにアクセスして「ビットフライヤー」を検索してダウンロードしてください。

bitFlyerアプリダウンロード画面(GooglePlay/AppStore)

ダウンロードが完了したら、ホーム画面にできたアプリアイコンをタップしてください。

ホーム画面に作成されるbitFlyerのアイコン

※以降の説明ではAndroid版の画面を使用しています。ご了承ください。

②アカウントを設定する

アプリを立ち上げると「以下の情報にアクセスします」というウィンドウがでるので、同意するをタップしてください。

次に画面右下のアカウント作成をタップ。

メールアドレスを入力してメールで作成をタップ。

登録したメールアドレスにキーワードとパスワードが届いているはずです。メールに記載のキーワードを入力(コピー&ペースト)して、アカウント作成をタップ。

 

これでアカウントは完了でた。

③ご本人情報登録

次のステップは「ご本人情報登録」です。※facebook連携と携帯電話認証は必須ではないため、ここでの説明は割愛します。

以下の画面でご本人情報登録の右にある未登録(上から3つめ)をタップしてください。

画面の指示に従って姓、名、性別、年月日、国、住所等を入力。確認画面で問題がなければご本人情報を登録するをタップしてください。

ご本人情報が登録済になればご本人登録情報の登録は完了です。

④銀行口座情報を登録する

次に銀行口座情報登録の右にある未登録をタップしてください。

画面遷移にそって、銀行名、口座種別、口座番号、口座名義(姓)、口座名義(名)を入力してください。

 

※複数の銀行口座をお持ちの場合は、以下の通り日本円の出金手数料が安いので、三井住友銀行を選ぶとお得です。

入力が終わったら、OKをクリック。これで銀行口座情報の登録が完了です。

⑤運転免許またはパスポート提出

最後に運転免許またはパスポート提出です。iPhoneの場合は、「ご本人確認資料の提出」という表記になっていますので、ご注意ください。

以下は免許証の場合の画面遷移です。いずれの場合であれ画面の指示に従って3点(マイナンバーの場合は2点)の写真をとって、アップロードしてください。

必要書類の登録が終わり「確認資料を提出しました。」と表示されたら初日の手続きは完了です。以下の状態を確認してください。

ご本人情報登録    登録済(緑色)
銀行口座情報確認   確認中(黄色)
運転免許またはパスポート提出(ご本人確認資料の提出) 確認中(黄色)

ここまで手続きが進むとビットフライヤー側で、銀行口座や本人確認資料の確認手続きに入るので、翌営業日(営業時間であれば数時間後)に再度、アプリを立ち上げてみてください。

アカウントの表示がビジネスクラスとなっていれば口座開設完了です!

 

次の記事:現金をビットコインと交換する方法

 

--------------------------

ビットコインやリップルなどの仮想通貨をはじめるなら… 累計1,000人以上に取引所の口座開設をご紹介してきた本サイトで人気の取引所TOP5はこちらです(いずれも金融庁登録の取引所です)。

第1位:DMMビットコイン
dmm_bitcoin
DMMビットコインで口座を開設する


第2位:ビットトレード
bittrade
ビットトレードで口座を開設する


第3位:GMOコイン
gmo_coin
GMOコインで口座を開設する


第4位:ビットバンク
bitbank
ビットバンクで口座を開設する


第5位:ビットポイント
bitpoint
ビットポイントで口座を開設する




【今おすすめの記事】

-基礎知識, 取引所

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.