仮想通貨の種類・取引所・最新ニュースを分かりやすく配信

仮想通貨ラボ

ビットコイン ブロックチェーン 基礎知識

マイニングとは何か?

更新日:

ビットコイン発行の仕組み

ビットコイン関連のニュースやWEBサイトにマイニング(採掘)という言葉がよく出てきます。何となく英語のmine(採掘する)という意味から、金(お金)を掘り起こす、すなわち新規のビットコインが発行される仕組みだと理解している人も多いと思います。

確かにその通りで、マイニングは新たなビットコインを発行する仕組みのことです。

しかしマイニングをもっと深く知ると、ビットコインがどのように運営されているのかが非常によく理解できます。

この記事では「マイニング」について、もっと深く学んでいきたいと思います。

 

ビットコインは世界中の人たちの競争で運営されている!?

ビットコインはオープンソースのプログラムですから、すべてITの力だけで運営されていると思われるかもしれませんが、それは全くの間違いです。

ビットコインの運営は世界中の人たちによって賄われているのです。

ブロックチェーンって?でも少し触れましたが、ビットコインはいくつかの複数の取引(トランザクション)を1つのブロックとしてまとめ、ブロック単位で不正や間違いがないかを世界中の人々や企業がPCを使って競争しているのです。

競争するのには理由があります。

各ブロックには総当たり式で見つけられる答えが1つ用意されているのですが、この答えを世界で最初に見つけた人に報酬が与えられるようになっているのです。この仕事をした人へ報酬を与える仕組みは「Proof of Work(PoW)/プルーフ・オブ・ワーク/仕事の証明」と呼ばれています。

この競争に参加している人たち(や企業)は、マイナーと呼ばれています。マイナーたちは報酬欲しさに、誰よりも早く答えを見つけビットコインを手にしようとしているのです。

報酬はビットコインで支払われます。この報酬こそが、新規に発行されたビットコインなのです

報酬は64回も半減される!?

このマイニングの報酬、実は既に2回も半減されているのです(2017年2月時点)。

1回目は2012年11月28日:50BTCから25BTCに。2回目は2016年7月10日:25BTCから12.5BTCに、です。

マイニングの報酬は上記の表のように、約4年に1度、半減期が来るようにプログラミングされています。今後も半減期は64回訪れ、2,100万枚が発行されるとビットコインの新規発行は終了します。その時期は2140年頃と予測されています。

なぜ報酬を半減するのか?それはビットコインの価値を保つためです。
報酬が半減すると考えうるシナリオは3つあります。

  1. 新規発行されるビットコインの量が減る → 希少価値が上がる
  2. マイナーの利益が減る → 競争原理が働かなくなり価値が下がる
  3. あらかじめ知らされているルールのため何も変わらない

2017年2月時点において、結果は1です。

ビットコイン以外でもライトコインが同様に採掘報酬の半減を行っていますが、この場合も1の結果がでています。

報酬を半減にすることで、希少価値が上がり、いわばデフレを抑止しているのです。

このようにビットコイン、ブロックチェーンとマイニング(Proof of Work)によって安全な仕組みを構築しているのです。

 

 

 

 

--------------------------

ビットコインやリップルなどの仮想通貨をはじめるなら… 累計1,000人以上に取引所の口座開設をご紹介してきた本サイトで人気の取引所TOP5はこちらです(いずれも金融庁登録の取引所です)。

第1位:DMMビットコイン
dmm_bitcoin
DMMビットコインで口座を開設する


第2位:ビットトレード
bittrade
ビットトレードで口座を開設する


第3位:GMOコイン
gmo_coin
GMOコインで口座を開設する


第4位:ビットバンク
bitbank
ビットバンクで口座を開設する


第5位:ビットポイント
bitpoint
ビットポイントで口座を開設する




【今おすすめの記事】

-ビットコイン, ブロックチェーン, 基礎知識

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.