仮想通貨の種類・取引所・最新ニュースを分かりやすく配信

仮想通貨ラボ

ビットコイン 関連ニュース

ビットコインはなぜ高騰しているのか?その理由・・・

更新日:

ビットコインが史上最高額を更新

本日(日本時間2017年2月24日13:40頃)、ビットコインの価格が過去最高値を更新しました。

日本最大のビットコイン取引所bitFlyerでの取引価格は、13:40頃につけた1BTC=138,897円でした。

記事を書いている21時時点でも135,000円を超える高い取引価格となっています。

私がはじめてビットコインをもった僅か1か月ちょっと前の1/20は1BTC=104,644円で取引されていたので、約30%上がっているということです。

脅威ですね。

ビットコイン高騰の歴史

これまでもビットコインは何度となく高騰してきているのですが、その要因は大きく2つに分かれます。

1つが「2013年のキプロス危機」や「先月2017年1月の中国元安」になどに代表される自国通貨への不安です。

2013年のキプロス危機で銀行に群がる人々の写真

もう1つは「2013年の中国最大Eコマースサイト百度(バイドゥ)」によるビットコイン採用など、ビットコインに対する期待感です。

中国最大のEコマースサイト百度、バイドゥのロゴ

では今回の過去最高値の更新はどういった要因なのでしょうか?

ビットコインETF認可を巡る期待感

今日のビットコイン最高額更新の背景には、アメリカでビットコインを使った上場投資信託(ETF)が認可されるかもしれない、という期待感があります。

上場投資信託、ETFのイメージ画像

この許認可は2014年から「とある双子の兄弟」からアメリカ証券取引委員会(SEC)に対して申請されていたのですが、繰り返しみ見送られてきました。

しかしながら今回、アメリカ証券取引委員会(SEC)が認可するかもしれないという噂が広がっており、ビットコインへの期待感が上がっているのです。

アメリカ証券取引委員会(SEC)の判断は3月11日に発表されるので、これまでの期間は引き続きビットコイン上昇が続く可能性が高いかもしれません。

「とある双子の兄弟」は有名人!?

先ほど登場した「とある双子の兄弟」はIT業界ではちょっとした有名人です。

facebookの創設期を描いた映画「ソーシャル・ネットワーク」をご覧になった方はご存知だと思いますが、この映画でFacebookのCEOマーク・ザッカーバーグを訴える双子、ウィンクルボス兄弟こそ、このビットコインETFの申請者なのです。

映画ソーシャルネットワーキングに登場する双子のウィンクルボス兄弟

アメリカ国内の一部報道では、ウォール街を中心とする投資家たちによるビットコイン取引が加速しているとの報道もあり、もうしばらくビットコイン高が期待できるかもしれませんね。

3月11日のアメリカ証券取引委員会(SEC)による結論は注目ですね。

今すぐビットコインをもってみたい、という方は一番安全な取引所であるbitFlyerがオススメです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

--------------------------

ビットコインやリップルなどの仮想通貨をはじめるなら… 累計1,000人以上に取引所の口座開設をご紹介してきた本サイトで人気の取引所TOP5はこちらです(いずれも金融庁登録の取引所です)。

第1位:DMMビットコイン
dmm_bitcoin
DMMビットコインで口座を開設する


第2位:ビットトレード
bittrade
ビットトレードで口座を開設する


第3位:GMOコイン
gmo_coin
GMOコインで口座を開設する


第4位:ビットバンク
bitbank
ビットバンクで口座を開設する


第5位:ビットポイント
bitpoint
ビットポイントで口座を開設する




【今おすすめの記事】

-ビットコイン, 関連ニュース

Copyright© 仮想通貨ラボ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.